東洋美術学校の学費下がり

東洋美術学校の水墨画科の学費が下がりましたね。
通常、イラスト関係は200万、二年でかかると思いますけど、一年80万くらいになっていて、二年で160万でした。
仕事に繋がらないからなのでしょうかね。
これって結構僕にとっては嬉しい話でして、水墨画って好きなんです。
和風のものだとか、色々ありますけど、僕は色彩センスがないんですよ。モノクロの濃淡はあると思う方なんですけど。
なので、デッサンや水墨画のような濃さで、勝負する絵というのは、凄く好きです。

生涯の趣味に良いですよね。
岡本太郎のような芸術家になるのではなく、旅をしながら好きで描くというのが理想です。

前書いたか覚えてないのですけど、水彩画ってあれ、何回やっても描けないんですよね。
そもそも、モノクロとは違って、カラーで、特に色を作るタイプのものって、面倒な所ないですか。
アナログイラストは、一発勝負なら、むしろ、複雑にやるより、さっと一筆書きのように、書いてみたいと思います。

水墨画ってじわじわデッサンしてから着色するようなイラストではないですものね。
逆にじわじわ描いてから、失敗した、というより、手になじませて、描くのが一番、自分に合っていると思いながら、東洋美術、学費下がって嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です