肉まんの思い出と秋冬に

秋から冬になると、コンビニにその季節の食べ物が売りに出されますが、僕はこの時期から肉まんを買う癖がありますね。
今はオールシーズン売られているわけですけど、秋に食べる肉まんってやはり違いますね。
やはり子供の頃の思い出なのでしょうかね。

子供の頃、なけなしの金を使って、肉まんを買ったと覚えています。
なので、味がずっと秋冬という印象なんでしょうね。

秋になると、やはり色々思い出しますね。この季節って、インドアの確率が上がる時期だと思うんですよ。
そう考えると、うちで色々空想していたのだなと思っています。

今美味しいと思うのはチョコまんでしょうか。
あんまんとかも美味しいと思うのですけど、あんまんに関しては、小さな頃、買ってもらえなかったような気がします。
希少価値だったのですね。
ピザまんとか、僕は食べませんしね。思い出がないからだと思います。
チョコまんは大人になってから食べたものなので、それでも美味しいと思います。

横浜など、美味しい肉まんは売りに出されていると思いますけど、子供の頃の味って、何でずっと残るのでしょうか。
多少、コンビニも平成になる前から、肉まんの味を変えた気がして、それが舌に残っているというのが、思い出なのだと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です